Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

Facebook 使い方 プロフィール

Facebookプロフィールにどこまで自分の情報を出すか、悩む方もいらっしゃることでしょう。

積極的に自分をアピールしたい人はなるべく多くの情報を載せるといいでしょうし、そうでない場合には慎重に出すようにしたほうがいいかも知れません。

 
テレビを見ていたら、就職活動中の学生さん(女性)が積極的にフェイスブックを活用していて、活動の結果晴れて憧れの企業に内定した、というのをやっていました。

フェイスブックを利用してコンタクトを取ると、会社側とのコミュニケーションが予想以上にスムーズに取れるという旨の事をおっしゃっていました。

こういった場合は、積極的に自分の情報を開示していったほうがいいケースにあたるでしょう。
(もちろん電話番号まで載せる必要はありません)

 
私自身ははあまり積極的に開示していないほうですが、それでも以前勤めていた会社の同期が見つけてくれて、同じ部署だったメンバーでミニ同窓会のようなことを開催、といったことがありました。

逆によくない経験としては、高校のクラスメートだったという人からメッセージが来て、よくわからない自慢話のようなものが綴られていてちょっと不愉快な気持ちになった、ということがあります。

 
性別や自分の立場などによってどうするのがいいかは違ってくると思います。

周りの人(職場の人や友達)がどのように使っているのかを聞きながら、自分が心地よいと思える距離を探っていくのも賢い手かもしれません。

タグ

2012年3月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Facebook 使い方 プロフィール

Facebook 使い方 プロフィール 編集

Facebookプロフィール編集はログインをしたときに上のほうに表示される「自分の小さい顔写真+名前」をクリックし、「プロフィール編集」ボタンを押すとできますよ。
(タイムライン表示になっている場合は「基本データを編集」ボタン)

フェイスブック

  ↓

フェイスブック プロフィール編集

隣にある「プレビュー」ボタンを押すと、プロフィールがどのように見えるかの確認ができます。
(タイムライン表示になっている場合は「アクティビティログの隣の」設定ボタンと▼のところを押すと出てきます)

プロフィール編集では、
基本データや写真アップロードのほか、人生観・哲学、好きなスポーツ・音楽・映画・本、尊敬する人なども書くことが可能です。

いろいろと記入しておくと、それに反応して友達申請が来る、といったことも考えられますね。
(知り合いになった人がフェイスブックで名前検索⇒プロフィールで共通点や意外な一面を発見⇒申請、といった感じ)

タグ

2012年2月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Facebook 使い方 プロフィール 編集

このページの先頭へ